【20代前半でやっておいて良かったこと11選】男女両方に当てはまること。(一切後悔なし。)

「20代前半でやっておいて良っておくべきことが何かを知りたい。」

今回はこちらのお悩みを解決します。

20代前半がそろそろ終わりそうだけど後悔は絶対したくないですよね。
20代前半は本当に自分のこれからの方向性を決める上でとてつもなく重要な時期です。

そんな時期にまずやっておくべきことは何かを私たちが実際に実践して良かったことをまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに今回厳選したポイントは、以下の3つです。

  1. 若い時から積み上げることで効果が絶大
  2. 若ければ若いほどお得
  3. 20代後半の行動&習慣化に繋がる
目次

【20代前半でやっておいて良かったこと11選】男女両方に当てはまること。(一切後悔なし。)

早速、結論ですが、私たちがオススメする11個の20代のうちにやっておくべきことリストです。

  1. とことん散財する
  2. 早起きを習慣化する&睡眠を大事にする
  3. とことん働いて限界を知る
  4. 習慣化する力を身につける
  5. SNSで毎日発信する
  6. 脱毛をする
  7. 将来設計をする
  8. 自立する
  9. 積立NISA
  10. 副業を始める
  11. 読書にハマる

それぞれ具体的に解説していきます。

20代前半にやっておいて良かったこと①:とことん散財する

まずは、とことん散財しましょう。友人や同僚と飲みに行ったり、高い服を買ってみたりすることで、いろいろな経験ができます。その際に、何が本当に必要で何がいらないのかがわかるようになってきます。

このボーダーラインを経験から引くためにも一度、自分が買いたいと思ったものは、買う。

行きたい飲み会にいく。これは若者の特権です。

20代後半になり、仕事で忙しくなったり家族ができてそこにお金が必要になってきたりとすると散財するのがどんどん難しくなります

20代前半に一度お金をとことん使う経験は必要です。

20代前半にやっておいて良かったこと②:早起きを習慣化する&睡眠を大事にする

早起きを習慣化すると最強になります。

早起きをすると本当に人生が変わり、時間が増えます。

これを若いうちに知っておくと、周りと比べて生涯使える時間に大きく差が生まれます

いきなり5時起きが難しい方は、7時起きをまずは毎日継続しましょう。(休日もです。)

7時に起きるだけで、こんなに1日は時間があるのか!と不思議な感覚に陥ること間違いなしです。

また、寿命という面でみると、健康を悪くするほとんどの原因が睡眠不足ということ、何か今日ついてないと思ったら原因は睡眠不足であることに若いうちに知っておくといいです。泥のように眠りたい方にオススメの最強入浴剤はこちらです。

20代前半にやっておいて良かったこと③:とことん働いて限界を知る

とことん20代前半で働くというのもオススメです。

これで、「あ、人間ってここまでできるんだ。」というキャパがわかるようになります。

自分の限界をまずは知り、できない業務は断れるようになります。

また、たくさんの業務をこなすために、より効率に作業するにはどうしたらいいかを考えます。

こうやって考えてできる人になれるんです。

20代前半でとことん頑張れない人は、20代後半も30代も頑張れません。

倒れるまで働け!というわけでは全然ないですが、何度も自分の限界を超えていくことで、成長スピードは恐ろしいです。

「楽しく、毎日全力にとことん働きましょう!」

ちなみに、今の20代は本当にこの若いうちから全力で頑張り将来のために働く感覚が重要です。

今でさえ終身雇用は守られないと宣言され、有名な大企業で40〜50代の方がリストラにあっていることを考えると、ほとんどの確実で自分たちが同じ40〜50代になったときに同じ現実が起こりえます

クビになったとしても、次の職場がすぐに見つかるorすぐに独立できる。状態をあらかじめ作っておきましょう。

20代前半にやっておいて良かったこと④:習慣化する力を身につける

20代前半で習慣化する力を身につけると20代後半で、大きく差がつきます。

毎日コツコツの力を現在ブログ毎日投稿640日達成した私たちは半端なく感じています。

実は、元々は本当にブログの作り方すら知らないような私たちでしたが、1から調べて自分たちで作ってみた結果今ではブログでギリギリ生活できるようになってきました

ただ、最近ようやく生活できるようになっただけで、1年前は本当にずっと収益なんてありませんでした。

それでも毎日投稿を諦めず習慣化した結果、どんどん時間をかけて伸びてきました。

何でもそうですが、期間をかけたらかけただけ割と結果はついてきます。(SNSもです。)

なので、まずは毎日コツコツ取り組む習慣化する力が第一優先です。

ハードルを下げてでも、何か毎日のあなただけの習慣を作ってください。

20代前半にやっておいて良かったこと⑤:SNSで毎日発信する

上の内容と少し重複しますが、毎日何を継続したら良いかわからない方はSNSでの発信をオススメします。

SNSの発信は手軽にできるのに今後将来的な収益化が見込めやすいです。

例えば、ブログ×Twitter、YouTube×インスタとかですね。

副業を始めたいという方は本気でインスタでもツイッターでもYouTubeでも良いのでアカウントをプライベートのと分けて作成して発信してみてください

ハードル低そうに見えますが意外と難しいです。

今日が一番若い日なので、今日、今から取り組めば1年後、2年後には有名インフルエンサーになっている可能性もあります。

20代前半にやっておいて良かったこと⑥:脱毛をする

脱毛をすることが20代前半のうちにやっておくべきこと?と思ったかもしれませんが、実は脱毛は若ければ若いほどお得なんです。

脱毛をする理由の大きなメリットの1つに、「毛を剃る時間が無くなる」ことがあります。

この時間ですが、例えば1日5分かかるヒゲ剃りの時間を、20歳の人と30歳の人を比較したときに、300時間(1年で30時間以上)20歳にヒゲ脱毛をした人の方がお得なんです

若い方が効果をずっと得られるので若い方がとにかくお得です。

将来的には..という方は今すぐに申し込みをしましょう。

20代前半にやっておいて良かったこと⑦:将来設計をする

将来設計を若いうちにしておくと、これをやっておけば良かったという後悔が減るのでオススメです。

例えば、40歳になって一円もない状態で、今から億万長者になる!と意気込んでも割と難しいです。

ただ、20代前半であればまだまだ夢を現実にしやすいです。(※決して40代は無理というわけではないです。)

なので、具体的に自分のやりたいことを色々やってみて、将来かけてこれをやりたいというのをまずは見つけましょう

その後に、その夢をかなえるために何歳までに何をしなきゃいけないかの将来設計を考えてみてください。

20代前半にやっておいて良かったこと⑧:自立する

20代前半で自立するということはかなりオススメです。

在宅勤務が流行る中、別に自立する必要がないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

それでも自立をすることがオススメな理由は、自分で生きていくことの当事者意識を持って、生きていく上での知識を身に着けることができるからです。

お父さん、お母さんに育ててもらった感謝の気持ちをすごく持てますし、圧倒的に成長ができます。

とにかく、家にひきこもるのではなく、自立しましょう。

20代前半にやっておいて良かったこと⑨:積立NISA

これからは間違いなく、資産運用が当たり前の時代に突入します。

昔銀行に預けていたら金利4%もあり預けているだけでお金は増えません。

ということは昔の当たり前の生活をただ貯金している世帯が送ることは難しくなってきています。

なので、誰でも簡単にできるかつ国が認めている積立NISAを始めない手はありません。

NISAとは、年40万円の金額の中であれば普段20%以上かけられる税金を取らないという制度です。

つまり、税金かけずにコツコツ投資をすることができます。

20年間という期間がついているので、こちらもはやく取り組むことに越したことはありません。

若ければ若いほどお得というやつです。

20代前半にやっておいて良かったこと⑩:副業を始める

次にいよいよ私たちも取り組んでいる副業です。

なんでも良いんです。今すぐ始めてみましょう。

実は、この副業の中のほとんどは経験期間が有利です。

要するに、明日始めるより今日始めている人の方が有利である可能性が高いです。

例えば私たちが取り組んでいるブログに関しては、サイトが作られたのが古ければ古いほど、Googleの検索順位が上位に表示されやすいというものです。

なので、もっと前から始めておけば良かったと後悔する前にぜひ今から始めましょう。

ただ、スマホで簡単!は怪しいので、絶対ダメです。

きちんと努力した人が成果を出せている副業に取り組んでください。まずは、本業のスキルを活かせることから始めることがオススメです。

副業となる候補をいくつかピックアップしてみたので、気になる方はぜひ挑戦してみてください。

  • 動画編集、ライティング、スキルを得て、企業OR個人で仕事を受ける
  • 大きいお金を投資して配当を受けるOR投資で勝ち続ける(初心者× and 副業でもない)
  • インスタで発信→フォロワー数を3000人以上集めて、企業からの案件を受ける
  • ツイッターでスポンサーを募集OR企業案件をもらって拡散
  • ブログでコツコツ記事を書いて商品を紹介OR広告費を得る
  • noteで情報をまとめて記事を販売(WordPress、Brainでも可)
  • YouTubeで動画を配信→広告収益AND企業案件
  • BASEで自作商品を作成し販売
  • ココならでスキルを販売(イラスト作成)
  • 音声配信をして、広告収入ORスポンサー収入を得る
  • 有料コミュニティ、オンラインサロンを作成して、月額費をもらう
  • ライブ配信で投げ銭等の収入を得る(17 Live(イチナナライブ)、Pococha(ポコチャ))

20代前半にやっておいて良かったこと⑪:読書にハマる

最後の最後に読書かーいと思うかもしれませんが、やはり読書はバカにできません。

本を読みあさることで、私たちはここまで成長できましたし、今でも毎週本を読むぐらい本にどハマりしています。

インプットを増やすことで周りの同世代よりも自信に満ち溢れますし、結果がついてきます

20代に読んでおくべき本はこちらでご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

まとめ:【20代前半でやっておいて良かったこと11選】男女両方に当てはまること。(一切後悔なし。)

いかがでしたでしょうか。

今回は実際に私たちの経験から20代前半でやっていて良かったことをご紹介しました。

  1. とことん散財する
  2. 早起きを習慣化する&睡眠を大事にする
  3. とことん働いて限界を知る
  4. 習慣化する力を身につける
  5. SNSで毎日発信する
  6. 脱毛をする
  7. 将来設計をする
  8. 自立する
  9. 積立NISA
  10. 副業を始める
  11. 読書にハマる

この中でまだできていないものがあったらぜひ試してみてください。

ちなみに、名著の本も実はあるのでここには書かれていないことで20代のうちにやっておくべき他のことを知りたい方はあわせてご覧ください。

他にも20代に読んでおくべき本はこちらでご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる