【お金を貯める方法社会人編7選】節約と貯金大好きサラリーマンが実践中

「社会人になってお金が全然貯まらない。貯める方法を知りたい。」今回はこちらのお悩みを解決します。

意外と社会人になったらお金がたまるんでしょ?と思っていていざ社会人になっていると全然お金貯まらないってことが起こりえます。

私も実際になりました..ただ、これにはもちろん原因があったので私が実際に貯金をどうやって月に20万円以上したのかをご紹介します。結論からいうと下記になります。

  1. 大きい固定費を削れないか検討する
  2. 無駄なサブスクを削除する
  3. 収入を最大化する努力をする
  4. 今年ではなく10年後を見据える
  5. 月の貯金額の目標を決める
  6. 積立NISA(投資)を始める
  7. ふるさと納税は絶対にする

1つずつご紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

目次

【お金を貯める方法社会人編7選】節約と貯金大好きサラリーマンが実践中

早速先ほどの7つを具体的にご紹介します。

お金を貯める方法①:大きい固定費を削れないか検討する

スーパーでポイントを貯めることや毎回電気を消すなどすることを細かく確認することも大切です。

ただ、それよりももっと重要なのは、毎月の大きい支出の固定費が下げられないかを検討するです。

大きな固定費の代表的なものは下記になります。

  • 家賃
  • 携帯&ネット代
  • 電気ガス光熱費
  • 保険

この中で下げられそうなものは徹底的に落としましょう。もっと家賃を抑えて今と同じ条件のところはないか調べるor 家賃の交渉をする。

携帯ネット代は最適解をきちんと選べているかネットで調べてみる。

電気ガス光熱費はまとめたらお得になるので、自分の地域でどうしたら安くなるのかを調べる。

車は本当に必要なのかを検討する。→ 移動手段としてそこまで使用していないのであれば購入しない。

保険は適切なものにしか入っていないか再検討する。

できることが多すぎるので、まずは大きな固定費を徹底的に落とすことから始めましょう。

お金を貯める方法②:無駄なサブスクに入ってないか確認する

月の支出の中に、あれこれなんだっけ?という項目はありませんか?

ネットフリックスを見てもないのに契約していませんか?

特に多いのはスマホ代において無駄に必要もない機能を月額で払っている可能性があったりもします

この毎月のサブスクを見直してください。

必要ないものは徹底的に解除です。

お金を貯める方法③:収入を最大化する努力をする

当たり前ですが、収入を最大化することも重要です。収入額 – 支出額が、貯金額になります。

そのため、収入の最大化、支出の最小化が求められています。

支出に目を向けられた方が次にすべきことは収入の最大化です。

収入の最大化をするために本業は早く切り上げ副業を始めましょう。

もう本業1本で生活していくことはかなり難易度が上がりました

それよりも副収入の柱を今からコツコツ作っていくことで、どんどん将来が楽になっていきます。

なので、休まず毎日収入の最大化も意識して行動してください。

実は副業のチャンスはたくさんあるので、ぜひ下のリストで気になるものがあったら実践してみてください。

  • 動画編集、ライティング、スキルを得て、企業OR個人で仕事を受ける
  • 大きいお金を投資して配当を受けるOR投資で勝ち続ける(初心者× and 副業でもない)
  • インスタで発信→フォロワー数を3000人以上集めて、企業からの案件を受ける
  • ツイッターでスポンサーを募集OR企業案件をもらって拡散
  • ブログでコツコツ記事を書いて商品を紹介OR広告費を得る
  • noteで情報をまとめて記事を販売(WordPress、Brainでも可)
  • YouTubeで動画を配信→広告収益AND企業案件
  • BASEで自作商品を作成し販売
  • ココならでスキルを販売(イラスト作成)
  • 音声配信をして、広告収入ORスポンサー収入を得る
  • 有料コミュニティ、オンラインサロンを作成して、月額費をもらう
  • ライブ配信で投げ銭等の収入を得る(17 Live(イチナナライブ)、Pococha(ポコチャ))

お金を貯める方法④今年ではなく10年後を見据える

多くの人は、今年何とか楽をしたいと思いますが、残念なことに1年で急にお金が貯まるという可能性はかなり低いです。

それよりも10年スパンでどうなるのかを考えてください。

毎月たかが、500円の節約が、10年で6万円の節約になります。

なので、今500円の節約をすることで将来のあなたの貯金額に大きな影響を与えることを把握して意識しておいてください。

月1万円の節約ができるようになり、月1万円別の収入が入ってくるとなる、10年後、20年後どんどん今とは差が開いてく..

お金を貯める方法⑤:月の貯金額の目標を決める

月なんとなく貯金するとなると、結局いくら自分が現状貯金できているのかが、わかりません。

なんとなく口座残高は増えているし、まぁいっかという感覚に陥ると危険です。

なので、月に絶対5万円貯金をすると決めてそれを毎月達成できているか計算してください。

達成できなかったら原因を調査して来月は達成できるように改善してください。

そうやってどんどん収入と支出を管理、改善できるようになるためにも月の貯金額の目標は決めておくべきです

お金を貯める方法⑥:積立NISA(投資)を始める

毎月3万円貯められても、年間36万円かぁ。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お金をそのまま眠らせて置くだけだと、そうかもしれません。

ただ、積立NISAで毎月コツコツ積み上げて投資をしていくことで、国の制度も上手く使い年利3%で回したとしたら下のようなグラフのように遥かに運用するしないで変わってきます。

ただの貯金

年利3%(かなり現実的)

年利5%(現実的)

お金は眠らせておくともったいないということがわかります。

節約と、収入アップで増えたお金で生活レベルをあげるのではなくコツコツ運用してみてください。

お金を貯める方法⑦:ふるさと納税はする

最後にふるさと納税はしていますか?

実際にふるさと納税をしている人は、まだまだ1割ほどという統計データが出ています。

ふるさと納税をすることで、各地にふるさとからお礼の品をもらえるだけでなく、控除上限額内で寄付を行うと、合計寄付額から2,000円を引いた額について、所得税の還付、住民税の控除を受けることができます

物ももらえて税金も控除になるという最強の魅力のつまった制度をぜひフル活用してください。

まとめ:【お金を貯める方法社会人編7選】節約と貯金大好きサラリーマンが実践中

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはこちらの7つのポイントです。

  1. 大きい固定費を削れないか検討する
  2. 無駄なサブスクを削除する
  3. 収入を最大化する努力をする
  4. 今年ではなく10年後を見据える
  5. 月の貯金額の目標を決める
  6. 積立NISA(投資)を始める
  7. ふるさと納税は絶対にする

とにかく今からできることばかりをご紹介しましたので、今すぐ行動してみてください。

今日が一番自分が早く変われるチャンスです。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる