雑記ブログは稼げないと言われていても、月の収益が24万円を超えたので工夫するポイントを解説します。

雑記ブログは稼げないって言われているけど本当かな。中々特化にするジャンルが決められないから雑記で始めたい。

今回はこちらのお悩みを解決します。 2020年はもう雑記ブログがオワコンと言われています。 ただ、そんな私たちはその雑記ブログで毎日記事を量産しております。(毎日投稿580日達成) 最近は狙ったキーワードで3日以内に、1ページ目に食い込むことが増えてきました。 そして月の収益はサラリーマンの初任給程度はあります。 そんな私たちが雑記ブログを作成する際に、毎日意識していることを記事にしました。 どうしても雑記ブログでまずは始めたいという方必見の内容となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。 結論、雑記ブログは稼げないわけではないです。オワコンでもないです。

目次

雑記ブログは稼げないと言われていても、月の収益が24万円を超えたので工夫するポイントを解説します。

雑記ブログが稼げないと言われながらも収益を伸ばすことができた理由は下の3つです。

  • 妥協せず質の高い記事を作成するようにしている
  • SNSも伸ばしている
  • ライバルが少ないキーワードを選定できるようになった
それぞれについて解説していきます。

雑記ブログは稼げないのに収益が伸びている理由①:妥協せず質の高い記事を作成している

妥協せずに質の高い記事を書くことをすごく意識しています。
もちろん毎日投稿をしているので、記事をだらったと書いてしまうこともありますが、なるべく時間に余裕を持って質の高い記事を作成することを心がけています。
有名人以外の日記記事は読まれません。
だらだら日記記事を書くのが楽しいなら別ですが、しっかり収益を伸ばしたい。有名になりたいと思っている方は、絶対に日記記事はNGです。
質の高い記事を書くためのポイントとしては、その記事を通してどんな人がどんな行動につなげられるかを意識することです。
また、ターゲットの人に合わせた記事の引き出したがあると良いです。雑記で記事は書くもののこの人が他にはこんな記事を求めてると思うから書いてみよう。
と連想ゲームをしてみてください。

雑記ブログは稼げないのに収益が伸びている理由②:SNSも伸ばしている

これはかなり大きいですが、ブログのみに力を入れずに、SNSもしっかり強化していることが収益に結びついています。
直接収益に繋がるというよりは、SNSのフォロワーさん数が多いとGoogleからの信頼も上がり、SEOの観点からも有利になると考えています。
また、SNSからの流入というのもあり、効果がかなりあります。
間接的にSEOにも影響がある点から考えても、SNSは今のうちから毎日継続していきましょう。

雑記ブログは稼げないのに収益が伸びている理由③:ライバルが少ないキーワードを選定できるようになった

最後の理由は、ライバルが少ないかつ検索されているキーワードを見つけることが量をこなすことで得意になったことです。
やはりしっかりとニーズのあるキーワードの記事を書くことにより読んでもらえるようになります。
特化型の方がもちろんSEOで有利と言われているので、メインのキーワードで上位をとるのは難しいですが、その間を狙ったキーワードを上手く選定できれば、まだまだのばせます。

とにかく、雑記の良さを活かしてひたすら量をこなしましょう。

まとめ:雑記ブログは稼げないと言われていても、月の収益が24万円を超えたので工夫するポイントを解説します。

いかがでしたか?
とにかく重要なのは、この3点です。

  • 妥協せず質の高い記事を作成するようにしている
  • SNSも伸ばしている
  • ライバルが少ないキーワードを選定できるようになった

雑記だから日記でいいやではなく、メディアサイトを作っている感覚があると非常に良いです。
そして、その自分が大切に書いた記事を1人でも多くの人に読んでもらえるように、SNSで拡散をし、数をこなすことで、キーワード選定が上手くなるようになりましょう。
基本的なことですが、鬼重要です。
もちろん特化型ブログを書くことがベストではあるので、ぜひ特化型ブログにチャレンジできそうな方は挑戦してみてください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる