ブログ タイトルの付け方〜例で学ぶキーワード選定・文字数〜(SEO重視)

・どんなふうにブログタイトル付ければ検索順位上位が取れるの?
・最適な文字数は?カタカナと英語表記で悩む!

今回は、 SEOを重視したタイトル付けで検索順位を上げる方法をご紹介します。 タイトルをつける際の基本から、ちょっとしたテクニックもお教えします!

ブログタイトルの付け方

  • SEOを重視してタイトル作成(キーワードをしっかり)
  • Google検索・自分の感覚・キーワードプランナーを使ってタイトル決定
  • 【】やスペースも駆使し32文字で表現
  • メタディスクリプションも超重要
目次

ブログ タイトルの付け方〜例で学ぶキーワード選定・文字数〜(SEO重視)

タイトルの付け方の基本というのはもちろんあって、それは皆さん実践していると思うのですが、今回はこんな方法もあるよ!というご紹介です。

セオリーにのっとっていないところもあるのですが、この方法で検索順位1位・上位をとっているものもたくさんあるので、特別にお教えしちゃいます。今回ご紹介するのは、あくまで私たちの経験から編み出した自己流の方法です。

ブログタイトルは超重要です。(記事内容より重要)

タイトルってものすごく重要なんです。いくらいい記事書いたとしても、タイトルが悪いとクリックしてもらえない。つまり、せっかく買いた記事を読んでもらえないんです。クリックしてもらえない原因は主に2つあります。

  • 上位表示されていない
  • (上位表示されているなら)クリックしてみたいと思われないタイトル

上位表示されていないのは、SEO対策がしっかりできていないタイトルと言うことになります。
上位表示されているなら、SEO的にはいいけど、上下にいるほかのページがクリックされてしまう。
つまりタイトルから「このページには私が知りたいことがのっていそう!」と言うのがわからないと言うことです。

ユーザーさんは問題解決をするために検索しにくるので、解決できそうなページをクリックします。今回はこの「クリックしてもらえない2つの原因」を解消できる方法をご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

タイトルをつける際にまず考えることはSEO

タイトルをつける時、一般的には

  • SEOを意識したタイトル
  • インパクトのある目を惹くタイトル

を考えましょうと言われていますし、とても大事です。

しかし私たちは、圧倒的にSEOを意識してタイトルをつけます。ほとんどそれしか考えていません。

インパクトのあるワードなんかは、文字数に余裕があればです。とにかくSEOを意識してキーワードを詰め込みます。

インパクトのあるワード・目を惹くワードがないとクリックしてもらえないんじゃない?

確かにその通りなのですが、そもそも上位表示されないとタイトルすら見てもらえないので、まず意識することはSEO・キーワードです。
そしてシンプルでもユーザーが記事を読みたい!と思うようなタイトル付けが重要になります。

タイトルを考える手順〜たこみそ流〜

タイトルを考えるときに使うものは主に3つです。

  • Google検索
  • 感覚
  • キーワードプランナー

感覚??と思う方もいるかと思いますが、これがかなり重要だと思っています。

順番に、実際に例を挙げて解説していきます。

ここでは、こんな例を取り上げます。

今わたし、Apple Watchが欲しいと思っていて、3か5にするか迷っているんです!

なのでこれをもとに、Apple Watch3と5の比較をテーマに記事を書くとして、そのタイトルを考えていきたいと思います。

この時点で

  1. アップルウォッチ 3 5
  2. 比較

のワードを入れようかなと思っています。

Google検索

これでキーワードを選定します。

狙っているキーワードでGoogle検索で打ってみて、何が出てくるかみます。

関連キーワード取得ツールで出てくるGoogleサジェストと同じなので、私は楽にGoogle検索でやっています。

「アップルウォッチ3」と検索するだけで「アップルウォッチ3 5」が出てくるので、これは検索されていると言うことがわかります。

続いて「アップルウォッチ3 5」で検索してみると

あ!これでもう決まりました!
  1. アップルウォッチ3 5
  2. 違い
  3. 買うなら

と言うキーワードをタイトルに入れようと思います。これでキーワードが決まりました!

感覚

自分ならどんな意図を持って検索するかを考えます。

これが、ユーザーさんがクリックしたいと思うようなタイトル作りに繋がります。

「アップルウォッチ3 5の違い」を知りたい人と言うのは、どちらを買うか迷っている人ということです。

今回は特に私がその状況なので、そのときに検索してどんなタイトルだったらクリックするだろうということを考えます。

こんなことが知りたいです。

  1. 価格やスペックなどの違い
  2. 結局今はどちらが買いなのか

価格が変わったりしているので、「今」どっちが買いなのかを知りたいとユーザーは思います。

こんなのを考えました。

「結局」アップルウォッチ 3 5の違いは?買うならどっち?

キーワードプランナー

多くの方は狙うキーワードの検索ボリュームを調べると思うのですが、私はそこまで重視していません。

よく検索ボリュームが多いところ狙うのは、ライバルが多いからやめた方がいいとも言われますが、私たちは挑戦します。

また100-1000という少ないボリュームでもやります。

実際、1位とっているキーワードでこんな数値も出ています。

  • 月間230検索されて(表示されて)、クリック数150
  • 月間510検索されて(表示されて)、クリック数270

こんな少ないアクセスのために書くの?と思う方もいるかもしれませんが、それでもここからの収益もある程度ありますし、ちりつもです。

ではキーワードプランナーを何に使うかと言うと…

「キーワードをカタカナ表記にするか、英語表記にするか決める時」です。

例えば「Apple Watch」と書くか「アップルウォッチ」と書くかどちらにするか悩みませんか?

そんなときに、どちらで多く検索されているのか調べます。


この場合は「アップルウォッチ」が圧倒的ですのでカタカナ表記に決まりです。

他には例えば

「ワードプレス」or「WordPress」
「ツイッター」or「Twitter」
ぜひ調べてみてください!

それではここで、いくつかタイトルをつける際の基本的なポイントも示しながら、このタイトルにした理由を解説します。

タイトルをつける際のポイント

基本的なところからたこみそ流のポイントもご紹介します。

キーワードを入れる

これはもうまず絶対です。
SEO対策です。

「結局」アップルウォッチ 3 5違いは?買うならどっち?
しっかり入っていますよね。

キーワードは前後関係も一致させて左詰というのが基本です。

だとすると本当なら「アップルウォッチ」から始めるのがセオリーなのですが、今回は「結局」が頭の方がいいと判断しました。

1語キーワード?2語キーワード?

ちなみに私は「アップルウォッチ_3_5」 と全部にスペースを入れています。

この例だと「アップルウォッチ3_5」と3の前は詰めてもいいと思うのですが、こんな時は迷いませんか?

例えば

  • 「ブログ書き方」と「ブログ_書き方」
  • 「ニキビ治し方」と「ニキビ_治し方」

Googleさんがどう判断しているかはわからないのですが、何となく感覚として1語より2語として判断された方が広くみられるかなと思って、私は基本的にはスペースを入れます。

目を引く・差別化

「驚愕!」とか「閲覧注意」そういうのではありません。

「結局」アップルウォッチ 3 5の違いは?買うならどっち?

このタイトルで言うと「結局」です。

「」自体目立ちますし、今回のようなアップルウォッチの比較でしたら、古い情報じゃなくて「今」の情報をユーザーさんは知りたいと思うので効果的です。

文字数は32文字前後

全角日本語では32文字程度がおすすめです。

半角(アイウやabc)ですと2文字で全角1文字と判断されます。

「結局」アップルウォッチ 3 5の違いは?買うならどっち?

このタイトルはスペースなしで32文字。スペース込みで34文字で、ちょうどいいくらいです。

なぜ32文字いないがいいかと言うと、Googleの検索結果のところに32文字しか映らないからです。

こんな感じで32文字超えた分は「…」になってしまいます。

つまり大事なキーワードを後ろに持っていってしまうと見えなくなってしまうので気をつけましょう。

ただ、32文字超えていたとしてもGoogleさんはそのキーワードを認識してくれるので、入れたいキーワードがあるなら多少長くなっても入れた方がいいです。

私は40字くらいの時も全然あります。

でも1つのワードの文字数が多くて、キーワードが2個も3個も入れられない!32文字以内で全部見せたいけど無理!!!と言うときはどうすれば…諦めるしかないの?

いやいや!そんな時の救世主がいます!

メタディスクリプションです。

これすごく大事にしています。


タイトルの下の黒字部分です。

ここだったら、120字も見せられるんです!

この例ですと、メーカー3社名をどうしても入れたかったのですが、もちろんタイトルには入らなかったのでメタディスクリプションに入れました。

ここにはキーワードも盛り込みますし、タイトル32文字には入らなかったけどユーザーさんにこのワードは響く!これは見せたいワード!と言うものを入れ込みます。

直接SEOには関係ないらしいのですが、クリック率にはかなり関係するのでタイトルと同じくらいよく考えましょう。

【SEO重視】ブログ タイトルの付け方〜例で学ぶキーワード選定・文字数〜

いかがでしたでしょうか。
今回はブログタイトルのつけ方をご紹介しました。

ブログタイトルの付け方

  1. SEOを重視してタイトル作成(キーワードをしっかり)
  2. Google検索・自分の感覚・キーワードプランナーを使ってタイトル決定
  3. スペースも駆使し32文字で表現
  4. メタディスクリプションも超重要

タイトルに正解はないと思います。
キーワードを入れるなどの基本的なところは網羅して、あとは個性を出していいと思います。
いいタイトルをつけて、たくさんのユーザーさんに読んでもらえるブログにしましょう!

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる