THETHOR(ザ・トール)使えない?デメリットをご紹介。悪い点を考察します。

THETHOR(ザ・トール)が使えない?
なんか評判が悪かったりするね。ちょっと調査してみましょう。
2019年11月にWordPressのアップデートがありました。ただ、そのアップデートに対して、中々対応ができていない問題が「THETHOR(ザ・トール)」で起こっています。
このアップデートで評判が少し悪くなってしまった、私たちが使用しているWordPressの有料テーマの「THETHOR(ザ・トール)」が本当に使えないか調査してみました。
結論からいうと、WordPressのアップデートをせずに、使用したら問題なく使用できます。
ただ、まだ最新のWordPressのバージョンに対応できていないという状況できていないので、「THETHOR(ザ・トール)」のアップデート待ちになっています。
こんなこともあるのか。。
まあ、でもそこまで影響はないよね。
バージョンアップができないだけで、そこまですごい影響はないのでご安心下さい。
目次

THETHOR(ザ・トール)使えない?デメリットをご紹介。悪い点を考察します。

デメリットいうほどでもないけども、使えなくなっているのはこれから購入を考えている人にとっては大切だからまとめておかないと。
確かに。何があったかをお伝えします。

THETHOR(ザ・トール)がアップデートに対応できない?

THETHOR(ザ・トール)がアップデートに対応できないとはどういうことかご紹介します。
※THETHOR(ザ・トール)以外のWordPressの有料テーマでも同じことがこれから起こる可能性もあります。

あれ?おかしいと思ったらTwitterで検索してみると色々でてきます。
THETHOR(ザ・トール)ユーザーが誰かがいるかも探せますよ。
11月12日にWordPress5.3へのアップデートが発表されましたが、テーマでザ・トールをお使いの皆さまはご注意ください カスタマイズや画像の閲覧ができなくなったりと、不具合が頻発しています。。 さらには、サチコンのモバイル表示速度が恐ろしいことに…… 引用元:Twitter

The thor のカスタマイズ画面おかしくない??引用元:Twitter

主にたこみそに起こったことは、以下の通り2つです。

  1. 記事が書けない。
  2. ブログのカスタマイズ画面が見られない。

実際に記事が作成できなかったわけではなかったですが、PCでの記事作成エディタの画面が操作できませんでした。
なので、スマホで記事を作成してそのまま公開をすることで、毎日投稿をしました。

また、ブログの外観、カスタマイズ画面が開かず、ブログの装飾を変えたかった時に困りました。

THETHOR(ザ・トール)を使用するデメリットは?

今回のアップデートに対応できないということもデメリットだけど、他にもデメリットあるかな?
そうだなぁ。色々と機能の制限が最近あるように感じてきた。
私たちが感じてきたデメリットは、機能の制限がやはりあるということです。
普通の人気有料テーマと比較しても、使いこなせないぐらい機能が豊富で初心者には向いていないと言われている「THETHOR(ザ・トール)」ですが、10ヵ月も使っていると、機能に慣れてしまい、足りない機能に気づくことが結構あります。
ただ、そんな足りないと感じた機能に関しては、カスタマイズを自分ですればそこまで問題ではありません。
そんなに、難しいこともないので、必死に調べればどんどん素敵なブログを作成できるようになります。
10ヵ月間毎日考えてカスタマイズし続けています。
他にも感じたTHE THORのデメリット5つは下記になります。
THE THORのデメリット
  1. 料金が発生する
  2. 記事やトップページに空白を持たせる
  3. アップデートの更新後に、不具合が起こる可能性がわずかにある
  4. 拡張子HEICを受け付けない
  5. 機能の種類が多すぎて優柔不断になる

the thorのデメリット1:料金が発生する

当たり前にはなってしまいますが、the thorは有料WordPressのテーマなので、お金がかかってしまいます。

これはデメリットというか、サービスを使う上で当たり前ではあるので微妙なところですね。
ただ、無料で利用できるブログでと比較すると料金がかかってしまうことをデメリットと考えることもできます。
実際に私たちがブログを始めた時は、無料ブログサイトを利用していました。
なので、両方使ってみてどう思ったのかが気になった方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

the thorのデメリット2:記事や、トップページに空白を持たせる。

表現がアバウトすぎてどういうことか分からない!

と思われた方申し訳ありません。
the thorは余白を大切にしているテーマのためか、ぎりぎりまで装飾を行えません。
例えば、私たちのトップページの記事一覧をご覧ください。
お気付きの通りかすかに隙間があります。

なので、ギリギリまで幅を使いたいという方には向いていないテーマになります。
私たちは、キチキチにしたくないので満足です。
カスタマイズすれば余白を無くすことが可能です。あくまで、デフォルトの設定の話になります。

the thorのデメリット3:アップデートの更新後に、不具合が起こる可能性がわずかにある

あれ、WordPressをアップデートしたら動きが変だ。
WordPressのアップデートが行われることがあります。
今までその対応に問題がなかったthe thorでしたが、今回の2019年11月ごろに起こったアップデートに対応できなかったことがありました。
それって結構致命的じゃない?
そんなこともありません。
挙動がおかしいときは、WordPressのバージョンを戻してあげれば問題解決します。

その後、the thor側で対応がすぐに行われなかったので影響はありませんでしたが、これが続くようだと結構辛いです。

the thorのデメリット4:拡張子HEICを受け付けない

あれ、iPhoneからの画像でたまに読み込めないものがあるのはなんでだろう?
HEICって書かれているファイルはどうやら読み込まれないみたい。
HEICとは、「High Efficiency Image File Format」略して「HEIF」という画像のフォーマットの拡張子であるそうです。iOS11から採用されたもの。その特徴はファイルサイズがjpgの半分程になり、しかも高画質である

こちらが原因でおかしいと思うことがあるかもしれませんが、こちらも普通に使える形に変換してあげるだけで問題ありません。
こちらのサイトをご利用ください。

あわせて読みたい
HEIC JPG 変換。オンライン フリー — Convertio 数秒でHEICをJPGファイルへ変換する最良の方法。 100%無料で、安全、そして使いやすい! Convertio — いかなるファイルのどんな問題も解決する高度なオンラインツール。

他のWordPressテーマでもこちらの対応ができているテーマを私たちは知らないので、WordPressテーマのデメリットかもしれません。

the thorのデメリット5:機能の種類が多すぎて優柔不断になる

最後のデメリットはただのわがままです。
機能が多すぎるので逆にどの機能を使えばいいのか分からなくなってしまいます。
なので、どの機能を使ってブログを使うのかをたくさん記事を書いていく中で決めてください。
私たちは色んな人のブログを見て使いたい機能をひたすら真似するという方法で現在に至ります。
ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてください。

THETHOR(ザ・トール)の評判が悪い?

今回の一件で、少し乗り換えたという人が増えた気がする。
ちょっと周りの人の反応も見てみようか。

わたしもthethorでした。。!この不具合なってるのtheThorの人多いみたいですね。最新のバージョンが相性悪いんですかね

ダウングレードで治ったので良かった.. 引用元:Twitter

THETHOR(ザ・トール)を使用している人はみなさんダウングレードしているみたい。
今のところはそれしかないよね。早くアップデートしたいね!
公式の情報ではTHE THORはWordpress5.3にアップデー トしてもブラウザのキャッシュのクリアーでカスタマイザ ーなどが使えるかも知れませんが自己責任で試してみてください。引用元:Twitter
ダウングレード以外のやり方もありそうだけどどうなんだろう。
本気でWordPressテーマをTHE THOR(ザ・トール)から他のWordPressテーマに移行しようかと考えてしまう。 取りあえず移行するのであればCocoonで良いかな。 引用元:Twitter
他のテーマに移行を考えている人もいるみたいだ。
ただ、いつも通りの機能が使えているので、全然満足です。
コメント嫌に感じる人もいるかもしれませんが、私たちはこれからも「THETHOR(ザ・トール)」を使い続けます。

まとめ:THETHOR(ザ・トール)使えない?デメリットをご紹介。悪い点を考察します。

いかがでしたか。
今回は、たまたま「THETHOR(ザ・トール)」がWordPressのアップデートに対応できなかっただけなので、他の有料テーマを購入しても起こり得る話ですね。
WordPress有料テーマ購入の際はそこも踏まえての購入をするといいですね。

ただ、決して使えなくなるというわけではなく、使える状態に戻してあげる必要がでてくるというだけです。
おしゃれなデザインでたくさんの人をブログに呼んでブログを読んで欲しい人はWordPressの有料テーマがオススメです。

これからも私たちがカスタマイズした点についてはどんどん記事にしていくので、ご覧ください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる