スターバックスのアルバイトが就活に有利なのは本当?実践しました。

スターバックスのアルバイトって、就活に有利?

このお悩みに対して、実際にスターバックスのアルバイトを3年間続けた私が就活で有利だったかについて解説します。現在就活でスターバックスのアルバイト経験に関して何を話そうか迷っている就活生、これからスターバックスのアルバイトをするか迷っている大学生はぜひ最後までご覧ください。

目次

スターバックスのアルバイトが就活に有利なのは本当?実践しました。

結論:スターバックスのアルバイトをしたから就活を無双することはありません。

就活で重要なのは、「何をしたか。」よりも「どんなことをその経験の中でし学んだか。」です。

学生だとどこにいたかに集中しますが、それよりも面接で聞かれるのは、なぜそれを選んだのか、なぜそれをやろうと思ったのか。そこで何をしたのか。です。

そのため、スターバックスでアルバイトをしていました。で有利になるのはスターバックスの採用ぐらいです。

実際に、就職面接やエントリーシートという履歴書のようなものを書いてみれば分かりますが、実際に聞かれることは、スターバックスのアルバイトであなたはどのポジションでその中で困難だったことは何で、どうやってそれを乗り越えたのか。です。

これに対して答えにつまる場合は、逆に就活面接で足を引っ張ることになる可能性もあります。

なので、就活に有利って聞いたからアルバイトに申し込もうという安易な考えはやめておきましょう。

2020年9月末時点で、店舗数は1601

店舗数が1601で、同期となるアルバイトの学生が1店舗あたり3人と仮定したとき、年間4803人のスターバックスアルバイトしていましたという人がでてきます。(浪人生をぬいても)

ということは、当たり前ですが面接官もスターバックスのアルバイト経験はきき慣れています。

「あ、またスターバックスのアルバイトか。」と思われる可能性が高いので、目を惹くには、以下が重要になってきます。

  • 普通に友人に話しても驚かれるエピソードを話す
  • 4803人に負けない豆好きですごく勉強していましたアピールとそれをどう会社で生かせるかアピール
  • 淡々とロジカルに語る

結局面接官は、話している内容よりも熱意とロジカルさしか見ていないので、そんな凄いエピソードなんてないという方も安心してください。

その場合は、どうありきたりのエピソードを堂々と簡潔に話すかを意識してください。

とにかくスターバックスが好きな人にオススメです。

スターバックスのアルバイトはとにかくスターバックスが大好きという方にオススメです。

アルバイトといえばまかないがでる。と同様にスターバックスはコーヒーの豆を週1でもらえたり、勤務中に好きなドリンクをなんでも頼めるや、全国の店舗で30%の割り引きを受けられるなど最強のメリットがあります。

詳しくは公式ページをご覧ください。

→スターバックス公式ページ

スターバックスのアルバイトで学べることは3つです。

  1. コーヒーの知識やスターバックス製品の知識
  2. 業務マニュアル化の凄さ
  3. 気遣いやとっさに気づく視野を広げられる力

マニュアルというある程度正解がある中で働くので、そのマニュアル通りに働ける人が良い。ちゃんと動けてないと悪い。となります。

少し前まではもう少し自分の好きなように動けていましたが、今はガチガチのマニュアル固めです。

そんな大企業の整備されているマニュアルがどんなものなのかを体感できます。

将来はカフェや店舗経営をしたいという方には必要になってくるので、オススメです。

また、とっさに気づく力がより一層つきます。

元々気遣いができると褒められることが多かった私ですが、格段に視野が広がった感覚がありました。店舗の全体を見てとにかくお客さん一人一人の行動を見て下げるタイミングでサッと受け取りにいくという行動を嫌でもしないといけないので、ちょっと人が困っているのに気づくのが遅れるという方にはかなりお勧めできます。

この力が身についたことはすごく感謝しています。

例えば、社会人生活だと先輩上司のグラスを全て見てなくなりそうな時に「飲み物何にしますか」と声を掛けることができます笑

とにかく無いものに気づいてそれに対して声をかける力は、いや自分はできると思ってもできていない人がかなり多いので、実践して良かったと感じています。

まとめ:スターバックスのアルバイトが就活に有利なのは本当?実践しました。

いかがでしたか。

スターバックスのアルバイトが就活に有利なのかについて解説しました。

身に付くスキルも多く、できることの幅が広がるので、スターバックスが大好きでたまらないという方には本当にオススメです。

ただ、アルバイトしているから就活に有利というのはないので、どんな経験ができるかも把握した上でアルバイト選びはしてみてください。

このように就活についての投稿もしているので、これから就活を始める!と言う方や、何をしたら良いのかよくわからないという方は合わせてこちらの記事もご覧ください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる