ゼロ秒思考の効果がやばい。本の要約とどうやるかをご紹介。(毎朝実行)

ゼロ秒思考を続けたらとにかくやばい。今回は、名著「ゼロ秒思考」を実際に実践したら人生がより好転してきた私の実践内容と、実行して得た効果をご紹介します。下の項目に当てはまる方はゼロ秒思考を実践すべきです。

  1. 思考が整理できてなくて毎日不安がたくさんある
  2. 気づいたら他のことを考えていて集中力が続かない
  3. SNSで発信したいけど何を発信したらいいのかがわからない

読んだらすぐ実践したくなるようなことですし、すぐに実行できることでもあるのでぜひ最後までご覧ください。

目次

ゼロ秒思考の効果がやばい。本の要約とどうやるかをご紹介。(毎朝実行)

自分なりの解釈で要約

自分なりに読んでみてゼロ秒思考についてまとめてみました。

ゼロ秒思考のルールはこちらです。

  • 日々のもやもやをテーマにとにかく思いついたことを書く
  • A4の紙に書く(ノートでもWordでもなく)
  • A4横向きでタイトルを一番上に、右に日付を記載(2021-1-24のように)
  • タイトルの下に線を引く(際立つ)
  • 1ページ1分(計る)
  • 1日10ページ(毎日)
  • 20-30文字
  • 1つのお題に対して4-6行
  • 追加があれば吹き出しで追記

実際に今実践中なのがこちらです。(文字が汚くて申し訳ございません…)

ゼロ秒思考の鉄則:書き方は徹底的に真似する

自分なり考えてみましたが、A4横向きで書くことによって、書くスピードが上がる、スッキリしてみやすい、後から追記しやすい等メリットがたくさんあります。

方法はすでに、研究に研究を重ねられて作られているので、絶対に素直にやり方をパクリましょう。

本書では、この方法はシンプルに見えるが、何度も改善されて今の形にいたると書かれていました。

また、書き方を改善するという余計なことをせず、まずは愚直に1日10ページしなさい。というのも著者が言われています。

ゼロ秒思考をするメリット

  • 注意散漫にならなくなる
  • 自分の心の中の棚卸しになる
  • Twitterにそのまま発信できる
  • 理由が洗い出しできて次のアクションに繋がる

とにかく実践していて思うのが上の4つです。

気持ちの整理がついて、今後すべきことを具体的な行動に落としこめ、実行までできるようになります。

前に向かっている感覚がすごいです。

また、発信活動をしている人には最強のメリット、それがアウトプットしたものをそのままツイートできてしまうということです。

これでツイートする内容がないとなることを防ぐことができます。

ゼロ秒思考のアウトプットを少しだけ整えて投稿です。

まとめ:ゼロ秒思考の効果がやばい。本の要約とどうやるかをご紹介。(毎朝実行)

ゼロ秒思考いかがでしょうか。

かなり気になった方も多いと思います。実際に本を手にとってみるもよし、いきなり実践するもよしです。

ただ、このゼロ秒思考かなり継続するのが難易度高いです。とくにメモをする習慣がない人は意識的に毎日10ページするというハードルはあります。継続するためには下の2つのことも合わせて実践してください。

  1. 毎朝10分間時間をブロックしておく
  2. 早朝の習慣にする

本書でおすすめされていたペンや使えるグッズもご紹介します。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる