【文賢の評判】口コミは?実際に使用したレビューまとめ(利用歴1年)

・文賢(ブンケン)の購入を検討しているのに、少し前の情報が多いから最新情報が欲しい。 ・実際に文賢は使えるのか教えてほしい。
せっかく文賢を購入しようと思ったのに、中々最新情報がでてこなくて困っている。
文賢がアップデートしたのに、新しい評判がでてこなくて困っている。
そう思いつつも、私たちは購入しました。
実際3ヶ月文賢を使ってみて思ったことは、本気で質の高いブログコンテンツを作るためには文賢が必要不可欠ということです。
私たちのブログ記事も文賢を使っています。誤字脱字が少ないのは文賢のおかげです。
今回は、実際に3ヶ月間文賢を使ってみての私たちのレビューと、今文賢にどんな評判があるかの口コミをまとめたのでぜひご覧ください。
※文賢とは、ウェブライダーさんが開発した推敲・校閲支援ツールです。
今回お伝えしたいことは、文賢があると、読みやすい記事が作成でき、SEOにも効果抜群なのでオススメ。
ということです。
ぜひ、ブログが伸び悩んでいる方は最後までご覧ください。(なぜ、SEOに効果的なのかも解説します。)

実際にたこみそが文賢を使用している証拠がこちら

「本当は使っていないんでしょう。」と思われるのも嫌なので、使用している証拠を念の為添付します。
本当に文賢がオススメなんです!

今回の記事を文賢にワンクリックで送信した時の画像

目次

【文賢の評判】口コミは?実際に使用したレビューまとめ(利用歴1年)

文賢がなぜ、今必要か

https://twitter.com/Umaki11/status/1218729883389399041
 
ブログで圧倒的な結果を出されているウマキさん(月間60万PVのブロガーさん)のツイートです。Googleがブログを見るポイントの中に、

スペルミスや文体上の間違いがないか
が含まれていることがわかります。
Googleが公開している情報なので、間違いなくこの点はカバーする必要があります。
そんな。記事数が多いから1つずつ見ていくのは大変だよ。
最新の記事も1つずつ丁寧に見直していたらいつまで記事作成ができなくなっちゃう。
そんな時に活躍するのが文賢です。
文賢を使うと、
  • 一瞬で訂正箇所がわかり、添削の時間大幅削減
  • 文章を省略できる点がすぐわかりシンプルになる(冗長化が防げる)
  • 接続詞、句読点を修正しより読みやすい記事になる
まとめると、
読者さんが圧倒的に読みやすい記事作成ができる。
プロのライターさんの視点が盛り込まれた品質の高い記事ができます。

文賢とは?

有名なウェブライダーさんが開発した推敲・校閲支援ツールです。

推敲とは、文章をよりよいものになるよう修正すること
校閲とは、文書・原稿などの誤りや不備な点などをしらべること。

要するに、自分の作った文章を添削して、修正点を洗い出してくれるツールになります。

「いや、Wordでできるよ。」と思った方、Wordとは比べものにならない精度です。最新のAI技術と、プロのライターさんの知識を結集されて作られているので、本物の文章を作成できます。

たとえば、文賢を使用することでチェックできる6つのポイントがあります。
こちらのチェックポイントを一瞬で確認できる人間はいませんが、最新のAI技術を使って判断できます。

文賢の6つのチェックポイント
1. 読みやすさのチェック
  • 的確に句読点が使えているか
  • 漢字をつかいすぎて読みにくい文章になっていないか
  • 改行のバランスは悪くないか

2. わかりやすさのチェック

  • 誤解される表現はないか
  • 他の言葉を使って上手に表現できないか

3. 読者さんを不快にしていないかチェック

  • 誤解されやすい誤った表現を使っていないか

4. 日本語のチェック

  • 間違った認識で日本語を使っていないか

5. 誤字脱字のチェック

  • 誤字脱字はないか

6. 環境別のチェック

  • スマホの表示確認はしたか
自分1人じゃ到底確認できないことをすぐに確認してくれる文賢(ブンケン)すごすぎます。

他の推敲・校閲ツールと比較しても圧倒的に文賢が選ばれる理由は下に記載した3つです。

文賢が圧倒的に支持される理由
  • 校閲支援ツールの中でも、有名企業が実際に導入している安心感があるため(JTB、 KDDI他)
  • チェックポイント数が圧倒的に豊富のため(100以上)
  • 定期的にバージョンアップされるサービスのため(日々進化し続ける)

有名企業が使用していることもあって本当に安心して利用することができてしまいます。
また、最近(2019年11月ごろ)にアップデートもされることから正に時代とともに成長している点が大きいです。
実際に文賢の使い方をご覧になると文賢のすごさがわかると思います。

文賢の使い方は、こちらの動画がわかりやすいので、ご覧ください。実際に使用するイメージがしやすいです。

文賢の評判と口コミは?最新情報を調べました。

文賢は悪い評判が多いと書かれていますが、調べてみたらわかる通り、今回のアップデート(2019年11月)以降悪い口コミが見つかりません
細かい機能の拡充もされて今は満足という声が多いです。ただ、いくつかあった問題点をあげます。

文賢の評判①:文賢には無料版のお試しがない

文賢を使っていて大きな不満点はほぼないし、もっと早く導入しておけばと思うことも多いんですけど、手軽に試せる無料体験版がない点だけはなぁ……。 これが原因で導入をためらっている人はかなり多いと思う。僕もその一人だったし。引用元:Twitter

無料お試し版がないので、いきなりの利用ということになります。ただ月額制のため、やめたいタイミングでやめることは可能です。
そのため、お試し版が無くてもそこまで問題はないです。

文賢の評判②:文字数の制限がなく、使用することが可能

文賢。文字数1万文字以内制限がなくなってから、随分と使いやすくなってきたなあ。8000文字程度で区切ってコピペ繰り返すのは地味にキツかった。
引用元:Twitter

以前までの機能では1万字と制限があったようですが、その制限がなくなったため、長い文章でも対応できてしまいます。

文賢の評判③:文賢とは、文章チェックの神ツール

ついに文賢を導入。

文賢とは、月額1980円の推敲・校閲・校正ツール。誤字脱字、言葉の揺らぎなど、あらゆる方面から文章をチェックしてくれる神ツールです。使うのが楽しみ!

ここまでチェックしてもらえるのかと驚くことが満載のツールです。利用している方の利用満足度はかなり高い印象です。

文賢の評判④:メルマガにも利用できる

僕もメルマガを作る際は 『文賢』を使っている ①テキストエディタで作成 ②文賢(推敲・校閲・アドバイス) ③文献(音声読み上げ) 今まで、印刷して最終チェックしていたけど、これで読み手の気持ちにも理解できる。素敵だな。文賢。引用元:Twitter

メルマガでも利用できてしまいます。他にもTwitterなどのSNSを多く利用される方は文賢があって損することはないです。

文賢の評判⑤:文賢は、人間だと間違いが起きやすい箇所をきちんと教えてくれる。

最近、また文賢を導入したんだけど、使いやすくなってるね。
すごくいいツールに進化していると思う。
誤字脱字は当然として、語尾が3回以上同じだった時は指摘してくれるし、やわらかい代替え表現を提案してくれるのもありがたい。
日付などの間違えが起きりやすい場所を、教えてくれるじぇ~。

本当に私たちもただ文章を入力しているだけだとかなり間違えていることがあり、気づかずそのまま記事を公開してしまいます。なので、リライトする際には必ず文賢を利用しミスを無くすようにしています。

文賢の評判⑥:文賢でライティング力をつけられる。

文賢のツイッターアカウントなんてあったんか!? この際だから宣伝するけど、文賢はマジでいいぞ。日本語の文法とか読むだけなら出来ても書き綴るとなると割と難関だし、だけどこれ使うだけで劇的に効率良くなる。 慣れてくると文賢使わなくてもそこそこの文をかけるようになるし、いい勉強にもなる。引用元:Twitter

文賢をずっと利用していると指摘されるパターンが見えてくるので普段から日本語を気をつけて使うようになります。なので、必然的に日本語力もどんどん成長していきます。

文賢の評判⑦:驚くように自分の文章が変わる。

私文章に自信がありません本当に下手くそだし、誤字脱字もひどいし、次の日見返したら悲惨だし(笑)今は文賢を使うようになって驚くほど変わりました。「文章書いたら文賢」というのが当たり前の流れになっています日々の流れをまとめました!引用元:Twitter

自分の文章が良い方向になっているのが、わかるのはすごく良いです。チェックポイントをしっかりと把握すれば自分のミスに気づきやすくなって、文章が変わってきます。
文賢の口コミ&評判をまとめると下記になります。

  1. 文賢には無料版のお試しがない。
  2. 文字数の制限がなく、使用することが可能。
  3. 文賢とは、文章チェックの神ツール。
  4. メルマガ、SNSにも利用できる。
  5. 文賢は、人間だと間違いが起きやすい箇所をきちんと教えてくれる。
  6. 文賢でライティング力をつけられる。
  7. 驚くように自分の文章が変わる。

実際に文賢を使用してみて効果があった?

文賢の評判はわかったけど、実際使ってみたら使えないとかってことはない?
私たちもこの悩みがあったので、気持ちはわかります。
なので、私たちが実際に今使用して考える、文賢のメリット・デメリットをまとめました。

文賢を使用するメリット

  • SEOに効果抜群
  • 記事作成時間が圧倒的に短縮できる
  • Twitterの投稿も文賢を通せば読みやすくなり反応が増える

文賢は、SEOに効果抜群

読みやすい文章があったら、その文章を最後まで読んでしまいますよね。
最後まで読むということは、読者さんのブログの滞在時間が長いということです。
そして、ブログの滞在時間が長いということは、広告ビジネスをしているGoogleにとってはたくさん広告を読者さんに見てもらえるよい媒体として認識されます。
ということは、必然的にGoogleの検索順位上位を取ることができます。

流れで考えたら、いかに読みやすい文章を作ることが大切なのかわかった。

記事作成時間が圧倒的に短縮できる

文賢を使用するだけ記事作成時間、リライトの時間を大幅に削減できてしまいます。

当たり前ですが、添削する際に、文字を一文字一文字読む必要がなくなります。
色がついた部分を修正するという作業をするだけです。私たちの場合だと、文賢を使用することで、

1記事10分以上の時短をすることに成功しました。
1記事10分だけ?と考える方もいらっしゃいますが、300記事書いたら、3000分(50時間)ですよ。

Twitterの投稿も文賢を通せば読みやすくなり反応が増える

普通のライターさんで利用されることはないですが、ブロガーだとよくTwitterをする際に文賢を利用される方も多いです。
私たちはツイートをする際に一度文賢を通すことで、誤字脱字を無くし、反応をたくさん獲得できてしまうこともあります。

文賢を使用するデメリット

料金がかかる
文賢は今や校閲・添削ツールの中でダントツ多機能なので、使用するデメリットは、料金がかかる程度しかありません。
料金も安いオンラインサロンと変わらない月額なので、ランチを我慢するだけで使用できると思うと最高のコスパです。

まとめ:【文賢の評判】口コミは?実際に使用したレビューまとめ(利用歴1年)

いかがでしたか?「文賢について少しでも知れた!」と思って頂けたら嬉しいです。

文賢を使うと、
  • 一瞬で訂正箇所がわかり、添削の時間大幅削減
  • 文章を省略できる点がすぐわかりシンプルになる(冗長化が防げる)
  • 接続詞、句読点を修正しより読みやすい記事になる
まとめると、
読者さんが圧倒的に読みやすい記事作成ができます。
プロのライターさんの視点が盛り込まれた品質の高い記事ができます。

私たちのブログは、文賢×THE THOR(文章×デザイン)で成り立っています。
ブログをこれから本気ではじめていきたいという方の中で、私たちが使用しているTHE THORについて知りたいと思った方はぜひこちらの記事もご覧ください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる