【大学生にオススメしたいビジネス書20選】読みやすい本でまずは習慣を作ろう

大学生の間に絶対やっておきたいことは、ビジネス書を読み漁ることです。そして読書の習慣を身につけることです。

結構読み漁ってるけど次何読もうか迷っている方や、これから読書の習慣を身につけるべく何の本を読もうか迷っている方向けにおすすめのビジネス書を20冊ご紹介します。

どちらかというと読書初心者さん向けの記事となっておりますので、すでに年間200冊程度読んでいたら読んだことあるわ!という本が多数ではあると思います。それでもこの記事に訪れたということは、以下のような出来事があったからではないでしょうか?

  1. インターンの上司に読書をしろと言われた
  2. 何か大学の先輩に今のうち読書をたくさんしとけと言われた
  3. 何か暇だし本でも読んでみようかなぁと思っている。

私も大学生の時に、読書をすることでどんどん価値観が変わっていくと言われました。本当に価値観なんて変わるか?と思っていましたが、実際読み漁ってみるとどんどん価値観が変わっていくことに気付きました。

例えば、本を読む前はスタバでショート以上のサイズを頼んだことのない節約家(ケチ)でした。ただ、ホリエモンさんの「あり金は全部使え」だったり、「die with zero 人生が豊かになりすぎる究極のルール」を読むことで、「あ、お金使わないとしょうもない人間になってしまう。」ということに気付き自己投資というものにお金を使うようになりとうとうこんなブログの立ち上げをするようになってしまいました。

「意識高い系!」とバカにされることも多々ありましたが、大学生の頃からビジネス書を読んでいて本当に良かったと思っているので、今回はそんな過去のビジネス書を読み始める前の自分に向けた記事のような感じです。

気になった本があればぜひ、蔦屋書店でも良いので読んでみてください。どんどん自分が変わっていきます。

目次

【大学生にオススメしたいビジネス書20選】読みやすい本でまずは習慣を作ろう

それでは早速ご紹介していきます。ごちゃごちゃとまとめてしまっていますが、軽く読める本ばかりを並べてみたので、3時間程度でさらっと読んでみてください。

堀江貴文さん

堀江さんの本を読むと、あ、こんな考え方の人がいるんだ。

となります。ただ、安定した生活が満足ができない方、堀江さんの本を読んだら殻から飛び出す可能性があります。

今の生活を投げ捨てて何か新しいことを始めたい方にはぴったりです。

西野亮廣さん

西野さんも色々とハンパないですね。。ちなみに、悪いことが起こり続けるときに、その連鎖を止めるにはこちらの記事を読めば解決します。

前田裕二さん

この方ほど努力の天才と感じる方は他にいません。

幼いときから決していい環境にいたわけではないのに、今では大成功を収めている前田さん。

この方もまさしく努力の天才です。

今までたくさんのメモについて書かれたビジネス書を読んできましたが、間違いなくこの一冊あればすぐにメモが習慣化します。

メモの取り方がわからない方。

もしくは、血を吐くほどの努力をしてでも成功したい方は前田さんの本がオススメです。

箕輪厚介さん

メディアにたくさん今露出されている箕輪さん。

死ぬこと以外かすり傷という名言が印象的です。

タイトルで気になった方ぜひ一読ください。

落合陽一さん

落合陽一さんは難しい本をたくさん出していますが、比較的読みやすい本もあります。

天才と言われたい方、ぜひ天才の頭をのぞいてみてはいかがですか。

西村博之さん

すっごく頭の回転がはやい方です。

この方は知識も豊富でかつ、ロジカルに合理的に物事を考える天才です。

そんな姿に憧れる方はこちらの本を。

DaiGoさん

与沢翼さん

現在投資や仮想通貨で有名な与沢さんですが、この方ほどの人生経験をされている方は他にいらっしゃらないと思います。

最近タスクが多すぎて、困っている方はこちらの記事を読んでください。

テーマは一点集中です。

筋トレ

筋トレが人生を変えてくれます。

この本きっかけで、筋トレとランニングを始めました。

筋トレとランニングを始めたいけどなかなか始められない方にオススメです。

お金2.0

新しいお金の価値観を得られます。

少し勉強よりになってしまいますが、お金が大好きな方は読んでおきましょう。

モチベーション革命

モチベーションがすっごく上がります。

どうすればモチベーションが得られるか論理的に解説されているので、モチベーションを高めたいけど、高め方がわからない方はこちらの本を。

破天荒フェニックス

かなり厚めの本ですが、本当に破天荒です。最高です。

さあ、才能に目覚めよう

これは読み物というよりも就活の際の自己分析で圧倒的に必須になってくる本です。

自分が何者なのか気づかせてくれる本です。

今の自分って結局何者なのかわからず悩んでいる方、ハッとさせる気づきをくれるそんな本です

特に、絶対に就活前に購入必須です。

嫌われる勇気

アドラー心理学です。

これを読むだけで、他人の目が気にならなくなりました。

人の目を気にしすぎて悩んでいる方はぜひご覧ください。

まとめ:【大学生にオススメしたいビジネス書20選】読みやすい本でまずは習慣を作ろう

いかがでしたか?

少しでも面白いと思った本があったらぜひ本屋にいって中身をみてみて購入してみてください。

読書をして少しでも人生をポジティブな方向へ向けましょう。

今のお悩み別で紹介したので、今あるお悩みとレビューをみてみて気になる本を選んでください。

もっと本格的に戦闘力を上げたい方向けの本は下でご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる