ブログに文章力は必要ない理由と〇〇の必要性を解説

文章書くの苦手だけどブログ始めても大丈夫かなぁ。

こう思うことってありませんか。 私たちもブログ始めたてのころ文章力に全くの自信がありませんでした。(今もありません。) ただ、文章力がなくても現在500語以上のキーワードで検索順位1ページ目に表示されているブログを運営しています。

今回は、そんな文章力がない私たちがどうやって検索順位上位を取れたかについて解説します。
文章力がなくてもブログを始めて全然問題ないのでぜひブログを始めてください。
文章力ではなくて必要なものは〇〇ということも解説しているので是非最後までご覧ください
目次

ブログに文章力は必要ない理由と〇〇の必要性を解説

ブログに文章力が必要ないって本当なの?

意外とブロガーで文章がうまいという人は多くない

文章力って何だろう?
「文章」は「語を連ねて、考えや感情を表現したもの」、「力」は「力量、能力」を表します。「文章力」とすることで、「文章を書ける力」という意味になります。
「文章力」は正しい言葉を使っていることだけではなくて、語彙力が豊富・描写が浮かぶかなどと色々な要素が含まれます。(引用:英語部)
文章力を「豊富な表現が思い浮かび複数の語彙を使いこなして巧みな文章を書く力のこと」と今回は定義します。

それでは、その文章力があると思うブロガーさんがパッと思いつきますか?
色んなブロガーさんの記事や、気になったキーワードで検索した際のブログの記事を読んでみたらわかると思いますが、文章がうまいと感じることはありますか。
実は、プロのライターさんではなくただの経験を語ったブログの記事の文章力はそこまで高くないことがわかります。

私たちの記事に文章力があると感じた人は少ないはずです。
実は私たちの記事もそこまで表現にはこだわっておらず、最低限伝わる思う言葉をバーッと書いてしまうことが多いです。
でも、検索順位上位のキーワードが500以上あります。

ということは複雑な表現が使えるスキル(文章力)がなくてもSEOという観点では、必要性がそこまで高くないことがわかります。

文章力がなくても〇〇があればブログは伸びる

じゃあ、文章力の変わりに何があればブログは伸びるの?

こちらのツイートをご覧ください。

答えは、文章で表現できない箇所を図や画像、写真で細く伝えるということです。
ブログはただの読み物(読んで楽しむもの)ではなくて、誰かの悩みを解決するもの。

なので、読者さんに伝わり易ければいいんです。

なので私たちは文章力の変わりに絵や写真を豊富に使います。

それとプラスで全体の記事の構成がきれいなものでありどこに何の情報があるかパッとみたときに伝わりやすいものであれば、よりいいということがわかります。

おまけ:体験があれば、それっぽい記事でも検索順位上位が取れる

これはおまけになりますが、文章力がなくても一番検索順位上位を取りやすいのは経験した内容をそのまままとめることです。

体験したことを記事にしている人は実は中々少数です。
なので、体験したことを写真に納めその写真とともに自分なりに表現して記事にしてみると検索順位上位を取れる可能性が高まります。

まとめ:ブログに文章力は必要ない理由と〇〇の必要性を解説

いかがでしたか。
今回は、ブログを書く際にそこまで文章力を求められていないということについて解説しました。
もちろん文章がうまいことで有利になることも多いです。
表現が豊富で読みたいと思える記事を作ることもできます。
ただ、

ブログはあくまでも読み物というよりも何か悩んでいる人の悩みを解決するものです。
まずは、複雑な表現をせず画像や図でカバーしてオリジナリティのある記事を作成してみることがオススメです。
文章力を気にせずまずは記事を作成してみることがオススメです。
簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる