【何もしていないのに修理費8万?】2年使ってないMacBookProの電源が付かなくなった(起動しない)

別に何にもしてないんだけどMacBookProが急に電源がつかなくなった

2021年7月某日こんなことがありました。
いつも通りの平和な朝、今日も1日ブログにSNSに作業を開始しようと思った午前6時、「あれ、電源付かない」となり普段の生活から一変しました。もちろんやることはわかっています。高校生の時からmacbookを使っているので、(10年目)こういうことがあったらサポートをみて、SMCリセットです。慣れた手つきで、「次shiftキーとcontrolキーとoptionキーの3つのキーを押しながら電源ボタンを10秒以上押し→そして、それらのボタンを離す。」を実行。あれ、うんともすんともいってくれない。充電はしていたので、充電が無いわけはないと思いながらも何時間か充電→起動。しても全く付かない。
これはなんかおかしい。
こうなったら、放電だと思い今度は充電機を外して再度起動。でも、何も付かない。これはAppleに行ってサポートに聞くしかないと思いサポートに行ってきました。
本記事では、そんな自分でできることは全てやったけど全くMacBookProが起動しないという方向けに何をすれば良いのかをまとめました。結構調べた情報がのっかっているので、ぜひ、困っていた方は最後までご覧ください。
ちなみに…この前にMac Book Airも電源が付かなくなったので、心理状況としては絶望です。
目次

【何もしていないのに修理費8万?】2年使ってないMacBookProの電源が付かなくなった(起動しない)

困ったら何でも助けてくれるはず?Appleサポート銀座店に行ってきました。

私のAppleサポートの方のイメージは何でも助けてくださるスーパーマンのイメージです。なので、故障した当日に早く電源つけたいという気持ちもあったので、Appleサポート銀座店に行ってきました。
Appleサポートの予約方法は、iPhoneからの場合、AppleStoreというアプリが入っているので、真ん中のForYou>お持ちのデバイス>対象のPCを選択>Appleサポートを受けるから簡単にできます。平日だったらから簡単に当日予約ができました。
予約が完了するとQRコードが発行されるので、それをwalletで持っておいてパッと出させるようにしておくとスムーズです。特に並ぶことなくQRコードを見せれば4階にエレベーターで向かってくださいと言われ、ガラス張りエレベーターで4階へ。

  1. サポートの方と早速話した上で、まずはSMCリセット等を念の為確認
  2. 別のPCから起動できないかを確認
  3. 最後に裏を空けて中を確認

この3つの流れがあり最終的に言われたのが、「原因わからないですね。」でした。ただ、修理は必要になってくるので、修理する場合は、8万円です。とのこと。念の為、特に悪い使い方をした記憶はないし、2年も経ってないんですが、とお伝えしましたが、Appleケアがきれていることもあり、修理費は必ずかかるとのこと。(Appleケアの延長に入っていなかった自分が悪いですが。)
また、その場で他の修理屋に出したらぶっちゃけ変わるのかと聞いてみたところ、今はパーツが一体型ということもあり、8万円超えるパターンが多いですよ。とのこと。また、Appleのパーツは手に入るものでもないため、修理できないパターンが多いです。と言われました。なるほど。
この修理でも稼いでいるんだなAppleさんはと思いながら一旦持ち帰り検討させて欲しい旨をお伝えしてApple銀座店からさりました。

銀座のPC修理屋さんにかけ込んでみました。

そこで、一応本当に修理が難しいのか、修理屋さんに聞いて見ようと思い閉店間近のPC修理屋さんにかけ込んでみました。ただ、このPC修理屋さん(どことは言いませんが)あまりにも対応が酷すぎたかつ、査定に1週間近くかかると言われたので、それも辞めて帰宅。やはり修理屋さんだと査定や修理に時間がかかるということもあり、すぐにPCを使いたい方からするとかなり微妙と感じるかもしれません。

結果、故障した機器は下取りに出します

修理は無理かぁ。Appleさんに頼むかと思いながら帰宅をしている最中ふと気づきました。基本状態は綺麗だし、この本体をそのまま下取りに出せないのかと。色々調べていると電源が付かない状態で、「20,000円」近くで売れている実績を確認。かなり状態も良いし、確かスペックも良いやつにしているから、高く売れるのではないかと期待し、現在下取りに出している最中です。一応現在お願いしている会社さんからは、20,000円は最低でもとのことです。後はスペックと状態次第で変動しますとのことでした。結果いくらで売れたのかはまた別の記事にしますが、300,000円近くで購入したので、かなしい気持ちもありつつちょっとでも次のPCを購入する補助になれば良いかなと思っております。

MacBookAirに買い替え

まだ2年も経っていないMacBookPro。もちろん電気機器なので壊れることもあるとは思いますが、前回のMacBookAirを7年以上使っていた自分からするとマジか。というのが本音です。Appleを信じきっていましたが、社会人なので完全にこれは自己責任です。はじめからケチらずAppleケアに入っておけば良かったという話なので、自責に落とし込み、今後は気をつけようと思いました。いくら良い会社だからと言っても壊れることを前提にAppleケアに入っておきます。それをこのタイミングで気づけたと同時に動画編集のために気合を入れて購入したMacBookProとはお別れしてM1チップ搭載のMacBookAir2020年モデルを購入しました。今振り替えて考えなおすと自分的にはMacBookProはオーバースペックでした。実際に購入してからMacBookAirを使用してみて、全然こっちの方が持ち運び楽だし良いはと思うほどです。
故障した機器を下取りに出して2万円以上返ってくると思うとより最新機器を割引で使えたらラッキーと思うことにします。

まとめ:【何もしていないのに修理費8万?】2年使ってないMacBookProの電源が付かなくなった(起動しない)

自業自得とはいえ、やはり別に落としてもいないし、水没もさせていないし、涼しい環境に置いておいたMacBookProが急に付かなくなった時は焦りましたし、2年も経ってないのに修理費8万円って殿様商売かよと心の中では思いました。ただ、そんなこと言っても現実は変わらないので、すぐに現実を認めて切り替えです。今はとっととMacBookAir分の費用をブログや動画で回収すべく必死に作業中です。とられた分はなんとかして取り返す。そのために今日も頑張ります。
これ以上に何かこうすれば良かった点等あれば、今後故障してしまった人や自分の学びになるのでぜひコメントで教えてください。それではまた明日。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる