ブログの文字数何文字を目指せばいいの?(SEO、検索順位と関係あるか解説します)

・ブログの文字数は何文字を目指せばいいか知りたい

今回はこちらのお悩みを解決します。 ブログの文字数は何文字書けばいいのかすごく気になりますよね。 そもそも検索順位とブログ記事の文字数が関係あるのかどうかも不透明すぎて実際どうなのかすごく知りたいと思いますよね。 私たちもブログ始めたてのころすごくその気持ちがあったので、今回はブログの記事を430日毎日投稿してわかったことをご紹介します。

  • 「ブログ初心者は1500文字以上を書くべき!」
  • 「ブログは5000文字以上必要」
  • 「最適なのは2500文字〜3000文字」

また、文字数と検索順位について考えながら上のように言われているブログの最適な文字数と構成まで解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ブログの文字数何文字を目指せばいいの?(SEO、検索順位と関係あるか解説します)

この動画市場が盛り上がっていてもテキストで読む人って?

この動画の時代と言われている中で、テキストをまだ読む人はどんな人か想像してみてください。 その人たちが、自分のブログを来訪するのは何故でしょうか? 私たちが考える動画ではなくテキストで情報を仕入れる大きなメリットの一つとして考えられるのは、

自分が欲しい情報を一瞬で見つけることができる。

ということです。 どういうことかいうと、何か知りたいことが明確にある人にとっては、 動画だと所々スキップして自分が知りたいことを見つけないといけないという作業が発生してしまうのが面倒であり その一方、WEBのブログ記事等は、

  • スクロールして見つけることもできる
  • 記事の中の自分が知りたいキーワードで検索もできる

と簡単に自分が知りたいことを見つけることができるということです。 なので、ユーザーを第一に考えているGoogleにとっては、訪れた読者さんが知りたい内容が1発で見つかるコンテンツが良いですよね。 そのためには、

情報を網羅することが重要です。

Googleは関係ないと言っている!?

「なるほど。じゃあ、手っ取り早く文字数を増やして、15,000文字の記事をつくったら、検索順位上位だ。」 と思っても中々そうともいきません。 実は、Googleさんはページの評価の際に文字数を評価して検索順位上位にすることはないと言ってます。

本質的には、コンテンツというものは、情報発信側である「あなた」と、情報受信側であるユーザーとの間で成り立つものだ。第三者の立場である私たちグーグルは、語数を数えるアルゴリズムは持っていない。

だから、たとえば、 100語に届くまではどんなものでも評価が低くて、200語~500語なら良くて、500語を超えたら画像を5つ掲載しなければならない なんてことはない。 引用:impress

検索順位に文字数は関係ない!?

「Googleさんが文字数を評価することはないと言うことは、じゃあ別に文字数を多くする必要はないんだ。」 と思いますが、先ほどの「100語に届くまではどんなものでも評価が低くて、200語~500語なら良くて、500語を超えたら画像を5つ掲載しなければならないなんてことはない。」 というのがポイントです。 つまり、文字数をカウントして何文字以上だからこのサイトはいいサイトという評価をしていないだけということです。 実は、他でこういったことをおっしゃってました。

私だったら、記事の長さなんて気にせずに、ユーザーに役立ち説得力があるものを、確実に提供できるようにするだろう。 それを達成するには、短い記事で十分な場合もあるし、情報をたっぷりと揃えた長い記事が向いている場合もある。

記事の長さが肝心なのではなくどれだけ説得力があるか。 どれだけ情報が網羅しているかが重要ということですね。

言われて見ればそうだけど・・

つまり、読者さんが知りたいことに答えるために読者さんを説得できるぐらい情報を網羅しないと検索順位上位は取れません。 これについては実際に私たちのブログ記事をの数値をみていただくとわかります。

今私たちのブログ記事PV数が多いトップ10はこちらです。
ブログ記事 文字数
第五中足骨骨折 症状は?治療は?完治までの経過を写真と共に公開! 6431
SALONIAドライヤーレビューは?評判は?実際に購入しました。SL-013BK 4829
音取りが楽に!楽譜自動読み取り演奏アプリ&伴奏してくれる!コード進行アプリ 4236
コテで火傷してしまった!痕を残さないためのホームケア方法 5381
チョコエッグ ピクサー5 シークレットは?トイ・ストーリー4やリメンバーミーも仲間入り! 2172
プロテイン比較 おすすめブランドは?タンパク質量や味、価格などを比較! 7994
卒業検定を鮫洲運転免許試験場を受けてきた! 4412
プロテインバーがおすすめ!味・栄養・値段と評価をまとめました。 7131
ミニーの新ショー!【イッツ・ベリー・ミニー】抽選当てる裏技!?自由席は何時に行けばとれる? 5829
「楽天カードから緊急のご連絡」これって詐欺?いえ!不正利用の可能性があります! 5174
平均 5358
平均で5000文字以上ということはやはり文字数はある程度重要そうということがわかります。(情報を網羅するためにも)
つまり、文字数はあくまでも手段ではあるものの間接的に検索順位上位をとるためには必要になってくることがわかります。

ただ、ご覧いただくと分かるとおり中には文字数が少なくても検索順位上位が取れて、PV数を伸ばしている記事があります。 これを見ると一見やはり文字数は関係なさそうにも見えますが、実はそうではないです。

いくつかの場合文字数が少なくても上位できるパターンがある

文字数が少なくとも検索順位上位が取れるのはどういったパターンかと言うと、下記2つのパターンが該当します。

  • そもそも競合が少ないパターン(かつ上位の記事の文字数が少ない)
  • 有名ブロガーでドメインパワーが強い場合

そもそも競合が少ない場合は、文字数が少なくても勝ち残れてしまうことがあります。 ただ、そんな事は滅多にありません。 なので、ほとんどの場合やはり文字数が多い必要があります。

ブログ歴によって変わるが、文字数の目安はこの辺り

割と文字が少なくてもOKなパターンは少ないということが理解いただけた上で、大体の目安を解説します。 ※もちろんブログの歴やドメインパワーによって必要になってくる文字数は変わってくることをご理解ください。

情報を網羅する上でも最低文字数はこちらだと考えてます。

「キーワードを盛り込み専門性をあげ、構成を工夫し視覚的に楽しめるブログを作り上げる。」 この絶妙なバランスは下記になります。

2:6:2

  • 序文:500文字
  • 本論:1500文字
  • 結論:500文字

見出し(h2一つの文字数)の目安が大体500字以上です。 伝えたいことにもよりますが、最低でも必要になってくる目安となります。 また、タイトルはキーワードを盛り盛りにしましょう。 まずはこの文字数を意識してみるといいです。

文字数の目安を考える指標

ある程度の文字数の目安は上記でお伝えしましたが、やはりキーワードによって必要になってくる文字数は変わってきてしまいます。 なので、自分が戦いたい、上位表示させたいキーワードが決まったらすぐに見るべきは上位表示されている10サイトです。 その10サイトの中身と文字数を見てみてそこに表示されている記事より文字数多く書く必要があります。

ちなみに文字数をカウントするときはChromeの拡張機能文字数カウントがおすすめです。(もちろん無料です。)

もちろん有名ブロガーさんや企業が独占しているキーワードで戦いに言っても勝てないことが多いです。(経験談) ただ、まずはその文字数より多く書き、内容を充実したものにすることでスタートラインに立つことはできるのでぜひ目安としてください。

まとめ:ブログの文字数何文字を目指せばいいの?(SEO、検索順位と関係あるか解説します)

いかがでしたか? ブログの文字数はやはり検索順位で上位をとるためには重要な要素になってきます。 ただ、文字数を増やさなきゃと思いたくさん余計なことを増やしたりすることもありますが、それは絶対にやってはいけません。 気をつけるべきことは下記にまとめておくので、この注意点は要チェックです。

  • だらだら余計なことを書くことはNG
  • パクリの文章をそのままコピペもNG
  • 引用をたくさんして文字数を稼ぐのもNG

だらだらと書かずに簡潔にまとめて綺麗な記事を作成しましょう。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる