ブログ記事でやってはいけない広告の貼り方(これをやると読者さんは離れます。)

「広告のうまい貼り方がわからないんだけど、何かしちゃいけないことはないのかなぁ。」

今回はこちらの内容に関して具体的にお伝えします。
広告の貼り方を少しでも工夫してクリックをたくさんしてもらいたいと思う気持ちはすごくわかります。
今1円でも多く稼ぎたいと焦りますよね。周りは収益がたくさん出ているのに、全然自分は出てない。
という状況は私たちにも半年間ずっとあったのでわかります。
ただ、その際に私たちが実際にやってしまったNGの広告の貼り方を今回ご紹介します。
今振り返るとかなり後悔しています。
もし当てはまってしまった方はぜひ改善してください。
今回の結論はこちらです。
  • オーバーレイ広告は使用しない方が良いです。(ユーザーが使いにくさマックス)
  • 毎回見出しの下に広告を入れ込むのもNGです。(多いからクリックされるということではありません。)
これらの広告ですね。
具体的に理由については下で解説しているのでぜひ最後までご覧ください。

目次

ブログ記事でやってはいけない広告の貼り方(これをやると読者さんは離れます。)

今回お伝えしたい内容はこちらになります。

基本的にユーザーさん目線で考えたときに微妙な広告な貼り方はあまりお勧めできません。(自分たちもしていました。)

オーバーレイ広告は使用しない方が良いです。(ユーザーが使いにくさマックス)


こういった記事の画面上に重なるように別画面で表示される広告を、オーバーレイ広告と言います。

別画面で表示されるため、ユーザーさんに見逃されないことが大きな利点です。

しかし逆に、ユーザーが広告を消さないとずっと表示されてしまい、記事を読むのに邪魔になる可能性もあります。

最近ではオーバーレイ広告の規制が始まったこともあり、明らかにユーザーエクスペリエンスを害するようなオーバーレイ広告は少なくなっているようです。

こちらの広告は一見クリックされやすそうで使いたくなりますが、使ってはいけないと言って良いほどのレベルです。
理由は簡単で、自分がユーザーだった時にこの広告が出てきたらどう思うかを考えてみてください。

え、読みたい記事が読みにくくて邪魔だなぁ
と思いますよね?

そう思うと、ユーザーさんはこう考えます。

  • 二度とこのブログはみたくない。
  • 収益目当てだから情報もなんか怪しい。

さらにGoogle目線から考えると、

  • このサイトクリックされているけど成果には全然つながらないから単価の低い広告を表示してしまおう。

結果、

  • 再訪問されないサイトでPV数が増えていかない。
  • 単価の低い広告ばかり表示されて全然収益が伸びない。
これは最悪ですよね。

なので、どの広告を使えば良いのかは慎重に選んでください。
アドセンスの収益をうまく伸ばしていくコツはこちらで解説しているのでぜひご覧ください。

毎回見出しの下に広告を入れ込むのもNGです。

こちらも上の内容とポイントとしては同じです。
記事の中に広告がありすぎると読みにくくユーザーさんから嫌われる可能性が高いです。
また、広告を貼りすぎると単価の低い広告ばかり表示されると言うこともあるので効率は非常に悪いです

どこに何枚貼れば良いかは自分がそのブログの読者さんだと思ってちゃんと考えてください。適当にこの辺でいいかだと良くないです。また、誤クリックが多い記事の広告の単価も下がる傾向があるので、ちゃんと広告を見てユーザーさんが気になってクリックすることを目指しましょう。誤クリック狙いはダメ絶対です。

まとめ:ブログ記事でやってはいけない広告の貼り方(これをやると読者さんは離れます。)

いかがでしたか。
今の目先の利益にとらわれずまずは記事を読んでもらうことを最優先にしましょう。
それが周りまわって長期的に見るとお得です。
目先の収益は一切追わずに、まずは長期目線です。
何度も同じ自分たちのブログに訪れてもらえるように努力していきましょう。
一度見てこのブログは二度と見ないと思われないように、広告の貼りすぎには注意です。
ぜひ、気をつけてみてください。

簡単にシェアできます
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

25歳┃1,000日間ブログ毎日投稿続けた夫婦の夫の方です┃月9.9万PV(最高)┃日刊SPA!掲載┃早稲田→大手コンサルサラリーマン┃社会人4年目┃世帯年収1,400万円┃積立投資┃4サイト運営中┃雑記ブロガー→特化メディア編集者┃いつ消えるか分からない副業で震えながら生活中。

目次
閉じる